宮川町の舞妓・ふく苗さんのインタビュー

2015/5/8

宮川町・しげ森の舞妓・ふく苗(ふくなえ)さんのインタビュー動画です。

(部分書き起こし)

宮川町のふく苗どす。18歳どす。
今、しげ森さんで舞妓さんやらさしてもうてます。

もともと京都に来たいなと思てたんどすけども、日本の伝統芸能にもあこがれてまして、そのときに舞妓さんのドキュメンタリー番組を観さしてもうて、「京都にこんなきれいな舞妓さんがいるんやな」と思って、なれるんやったらうちもやって、いろいろ芸事もさしてもらいたいな、と…。

だいたい舞妓さんは、お昼間はお稽古なんどすけども、だいたいお稽古は10時から11時からとかが多いので、朝9時ごろにだいたいみなさん起きはるんどす。

その後、お着物を自分で着て、それからお稽古場、歌舞練場という場所へ行って、お師匠さん方に舞やらお三味線、お茶やらお稽古をしてもらうんどすね。

こうゆう髪結いてくれる髪結さんに寄せてもらいます。
1週間に一遍どすね。
だいたい40分ほどで全部できます。

舞妓さんに出たばかりの子は、??しに頭をとけへんのんで、芸妓さんの姉さんとか、家のお部屋の舞妓さんの姉さんにいつもといてもうて、それでお勉強して、お稽古して…。